解熱の5つの秘訣

これらは解熱の5つの治療法です。これらは問題を解決しない迅速な解決策であることを忘れないでください。ただし、医師の診察や薬の効果が出るのを待っている間、熱を下げるのに役立ちます。

1時間ごとにコップ1杯の水を飲む:水分補給が低下します発熱。

発熱すると、体が発汗し、水分やミネラル塩が失われます。熱を下げるには、1時間に1杯の水(1日2リットルに相当)を飲むだけで十分です。適切に水分補給し、頭痛、倦怠感、筋肉痛などの副作用を軽減します。アドバイスの言葉:あなたは65歳以上ですか?熱を下げるには、1日に最大2.5リットルの水を飲むのが最善です。

プロバイオティクス食品、果物、野菜を食べる

ヨーグルト、キャベツ、大豆、ザウアークラウトなどのプロバイオティクス食品体内に存在し、熱を下げるのに役立つ、いわゆる「善玉菌」が含まれています。これらの食品は、消化を促進するテーブルから逃してはなりません。また、豊富な抗熱メニューのジュースや果物を忘れないでください。キウイやオレンジなどのビタミンC。

暖かいシャワーと氷は熱を下げますが、それをなくすことはできません。

「馬の熱」がある場合は、氷の袋を額または暖かいシャワーは温度を下げるのに役立ちます。冷たいものとの接触は、あなたの体と外部の間の熱の交換を促進します。それは自然の法則の一つです。ただし、この治療の効果は即時であり、決定的なものではないことを知っておく必要があります。発熱は突然低下し、数時間しか持続しません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です